断捨離で、片付けと貯蓄を一度にしよう

なかなか物を捨てられずに、増える一方の荷物に悩む人は多いと思います。
「物が減れば、もう少し狭い部屋でも暮らせるのに…でも捨てるのはもったいない!」という人は、この機会に思い切って断捨離してみましょう。
ただ捨てるだけだと思い切れないかもしれませんが、「お金が貯まる」というモチベーションがあると、意外にサクサク物を減らせるかもしれません。

断捨離の判断基準は、「お金になるとしたら、手放すかどうか」です。
子供の思い出のおもちゃや服は取っておきたい気持ちもありますが、全部取っておく必要はありませんよね。
「1円でもお金になるなら、手放してもいいかな」と思えるものは、どんどん「手放すカゴ」に入れていきます。
今はあまり状態が良くない服や小物でも、リサイクルショップで1点1円で買い取ってくれる所もあります。

また、「売るほどの価値はないかな」と思っていた古い家具・家電なども、ジモティーなどに出品してみると、数百円で買い手がついたりします。
出品するだけはタダなので、ダメ元でトライしてみましょう。

我が家はこの方法で大掛かりな断捨離をして、なんと6万円も収入があった上に、物が減って家賃の安い物件に引っ越すことができました。
一石二鳥の節約になりますので、試してみてください。

著者について: