マイカーを手放して身軽に暮らす

普段マイカーを使う頻度が少ないのならば、マイカーを手放すことで大幅なお金の節約になります。そしてそれは公害汚染も引き起こさず地球環境に配慮もできます。(。)マイカーを手放すことで得られる節約費用は、車の税金・保険代・車検代・駐車場代・ガソリン代などです。これらを合算すると車の維持費は相当かかると分かります。(。)

仕事や地方在住で日常的に車が必要な場合はマイカーは必需品ですが、土日の休日の使用だけならばマイカーを手放しその浮いた分は、子どもの教育費や家族旅行のレジャー代に回すことができます。そして、マイカーを手放すことで車を運転することで引き起こされる精神的なストレス・身体的ストレスをなくすこともできます。(。)

実際に私はそう考えマイカーを処分しました。実体験として、今はレンタカーとタクシー、そして公共機関の併用です。遠出や多くの用事を半日などで一気に済ませたいときにはレンタカーを使用します。保険込みですのでとても安心です。突発的に起こる出来事にはタクシーを利用します。そのようなことはほとんど起こらないので利用することはほとんどありませんが、ドアツードアで運転により引き起こされる精神的・精神的ストレスがまったくないのでとても快適です。それ以外は、バス・電車の交通機関を利用します。マイカーがなくても何の問題もなく毎日暮らせています。

著者について: