「まず何から節約するかを日常生活の中で考えてみた」

・携帯電話料金
調べ物やゲームをしたり、SNSを多用したりとスマートフォンを使う頻度が年々増えてきましたよね。そんな中、格安スマホが出てきて、節約のために早々に乗り変える人も増えてきました。格安で大丈夫なのか心配な人もいるかと思いますが、月々10000円近くするスマホとなんら変わりありません。契約切れの時期にうまく格安スマホに乗り換えて今までの半額近い支払い料金にするのも節約に繋がります。

・カフェに通う回数
店内を見渡す限り、カフェを利用する人は働く女性に多いかもしれません。ご褒美に甘いもの…。たまにはいいかもしれませんが、例えば週3回も500円のドリンクを飲むために通うとなると単純計算で1500円も使っていることになります!これは節約をする際に気を付けなければいけませんよね。無意識に通うのは控えたほうがお金は貯まりますよ。私が考えるのは、お店でなくとも家でドリップコーヒーを淹れてゆったり過ごすことも悪くないと思うのです。上手に判断してお店とおうちでのコーヒータイムを使い分けると効果的です。

・買い物の仕方
食材に関しては、計画的なまとめ買いのほうが割安なので、その時は高くても冷凍保存をしたり、つくりおきを上手に行ったりすれば、頻度の高い買い物での衝動買いの恐れもなくなります。

・外食の頻度
外食はおいしいし、楽ですよね。しかし、1回当たり1000円~2000円はしますよね。家での調理ご飯であれば、400円程度で一人分は済みます。程よいペースで外食を楽しむことが節約に繋がります。

著者について: