私が実践しているプチ節約の方法

私の場合、親元を離れるまではほとんど節約とは無縁の生活だったので、節約に関してはまだまだ5ヶ月目で良い方法は模索中です。

その中でも最近実践している方法があります。

それが、大雑把仕分け節約です。

どういう方法かというと、お給料日から始めて、次のお給料日までの1ヶ月間のやりくりをするのですが、

日用品、食費・・・と言った必要経費を1ヶ月の間に何回お買い物に行くかや予算を決め、その分を細かく封筒にいれどの出費かを明確化し、チャック付きの袋に分けて保管をする事。

また家計簿も自分の性格上ズボラなのでおおよそ使った分を書き留め、ひと月どういうお金の使い方を見える化させ前の月とどのくらい変動あったかをわかるようにしたりしています。

やりくりをしていて締め日に余ったお金は締め日貯金で封筒の中に入れて困った時にすぐ使える形でためています(これはまだ始めて2ヶ月目なので月あたり700円くらい)。

ある程度貯まったら、ちょっと贅沢に使おうかな、と楽しみのためにとっておくようにしています。

と言っても節約を始めてまだ半年たらずなので、目に見えての結果はまだわかりませんが、お金の面でもその他水道、ガスなども使いすぎないところから無理なくストレスのないようにやり楽しくやっています。

著者について: