我慢だけが節約じゃない!買い物の仕方を工夫しよう!

節約と聞くとどのような印象をもちますか?セコセコしている、贅沢ができないといったイメージをもたれることもあると思います。
しかし、今は我慢して節約をしなくても貯蓄に繋がる方法があるのです。その方法をご紹介したいと思います。

まずは、日用品についてです。買い物に出かけ、まだ家にストックがあるにも関わらず、安くなっていたからと買いだめをしていませんか?確かに安いかもしれませんが、また安く売り出すこともありますし、何より置場所に困ります。必要以上に購入しても、その存在を忘れてしまった方がお金がもったいないです。それよりも、ストックは最小限にし、物の把握をきちんとした方が無駄遣いを防ぐことができます。

次に、衣類や雑貨などについてです。ついつい可愛いから、あったら便利だからといって、すぐに購入していませんか?少額でもつもり積もれば大金になります。
買い物をする時は、今の自分に足りない物、必ず使う物を買い物リストとして書き上げ、持ち歩くことがおすすめです。もし、気に入った物を見つけてもすぐに購入せず、一度家に帰って本当に必要なのか、クールダウンをすると良いでしょう。それでも必要なら買いに行くという方法の方が買い物における失敗が減ります。また、これは迷っている時にもおすすめです。

日頃の買い物の仕方を工夫するだけで、我慢をしなくても節約に繋がることがあります。
ぜひ、日常生活の中に取り入れてみて下さい。

著者について: