身近なスーパーマーケットで賢く節約しよう。

最近一人暮らしを始めました。母からは体に気をつけてしっかり栄養バラスを考えて食べるのよ。外食はほどほどにね、節約するのよと言われていました。

しかし、都会では数分歩くと飲食店やコンビニがあり、田舎暮らしをしていた私には魅力的で母の忠告も聞かず外食をしていました。

社会人になったばかりの給料では外食ばかりをしていたので、いつも給料日前になると金欠でどうしようと悩んでいました。

食費のためにだけに働いている状態になりました。

その時ふと思い、会社帰りに立ち寄れるスーパーマーケットに夜の7時頃入ってみました。

なにやらお惣菜コーナーに人が集まっているなあと思いながら近づいてみると、お惣菜やお弁当に割引シールが貼ってあり、それを手際よく買っているサラリーマンがいました。

疲れ果てたサラリーマンが割引ものを買っていたら哀れだなあと感じるのですが、きちっとスーツを着こなしている方もいたので驚き、それにつられて私は焼き魚やサラダなどを買って帰りました。

当たり前ですが割引シールが貼っていても味は美味しく、しかも外食の半値以下でお腹いっぱい食べれました。

それからほぼ毎日、明日どんなお惣菜が割引されているのかなあと楽しみにしながら、会社帰りにスーパーマーケットによっていましまた。

1か月が過ぎた頃、食生活を見直したからでしょうかお財布の中にまだお札が数枚残っていました。

節約というと地味な感じですが、楽しく美味しく節約できてよかったです。

著者について: