貯金に手をつけにくくする方法

金欠だけど、安定を求めて少しでも貯金をしたい私。

これまでいろいろな方法で貯金をしてきました。

お金を引き出す前に勝手に定期預金として貯まるようにしたり、500円貯金をしたり、地道に頑張ってきました。

しかし、いつもある程度まで貯まると油断してしまって、せっかく貯めた貯金に手をつけてしまうんです。

ずっとどうしたもんかなあと考えていたのですが、やはり他の方法は思いつきませんでした。

そこで、今のやり方でより安全に貯金が増える方法を考えました。

まず、私の弱点、それは貯金に手をつけてしまうこと。

それが起こらなければいいんだと思いました。

そこで私は、綺麗なお金を貯金することにしました。

やっぱり私はお金が好きなので、銀行で貯まるよりも現金で貯まる方がよりうれしいので、手元に綺麗なお金(ピン札やキラキラ光る新しめの硬貨)があったら別のところに移すことにしました。

そうすることで、綺麗なお金はとっておきたいという私の貧乏性な考えのおかげで、貯金に手をつけることがなくなりました。

もちろん手元には現金として見える物としてあるのでハッピーですし、時々数えると気づかないうちに増えているという感覚がとても好きです。

貧乏性の方、ぜひお試しを。

著者について: