物を持たない暮らしとエコな方法

数年前からよく耳にする「ミニマリスト」「断捨離」。雑誌や本などでその方達の部屋を見ているとなんて清々しい!丁寧な暮らしをされている!

いろいろと衝撃と刺激を受けて私も真似してみようと思い「断捨離、断捨離!」と物を捨てられるようになった。捨てる物を見ればすごい量だった。

物を捨てる事で不要な物を買い過ぎていたなと思い知らされた。また物の在庫管理がしっかりと出来るようになって以前と比べて買い過ぎる事が減った気がする。

それが節約に繋がると思う。

大きいサイズがお得だと思って買うけれど使えきれず無駄にしてしまうこともあった。調味料などのストックも買うようにしていたけれどいつのまにか消費期限が切れていたという事が多々あった。

勿体ない。自分の家庭にあった大きさの物を買うべきだなと思う。

これからも物と向き合って過ごして生きたい。

最近、友人から野菜の皮などは生ゴミで捨てずに花や野菜の堆肥にしている。肥料などは買ってない。コーヒーの出がらしは脱臭にもなるので乾燥させて靴の中に入れている…などたくさん目から鱗な話を聞いた。

生ゴミも減る。そして非常にエコの上に肥料代が浮く。

私も実践しています。野菜も花もすくすく育っています。

著者について: