無添加タバコは節約になる

2018年4月1日から旧3級品タバコが値上がりしました。旧3級品タバコの銘柄はいくつかありますが、有名なのは「わかば」「エコー」「ゴールデンバット」があります。

通常のタバコより120円以上も安いので旧3級品タバコを吸っている人も多いと思います。そのタバコが4月から40円も上がり、私が愛煙している「わかば」も360円になりました。それでも通常のタバコに比べて安いのですが40円、されど40円です。1日1箱ペースで吸っているので本数を減らそうと実行しても、続けるのは厳しかったです。流行りの電子タバコ(VAPEベイプ)を試しても無理でした。どうしたらいいのか調べていると無添加タバコは節煙になると知りました。無添加タバコで有名な「アメリカン・スピリット」、1箱480円します。通常のタバコには燃えやすくするため「燃焼促進剤」が含まれているので吸っていなくても燃えてしまいます。それに比べ、アメリカン・スピリットは無添加タバコなので吸わないと燃えにくいのです。なので1本の吸う時間が10分以上と長く吸えるのです。と言うことで、早速買いに行き試してみました。1箱480円もタバコに払うの嫌だなと思いましたが、吸ってみるとネットで書いてあることは本当でした。「わかば」では1日1箱でしたが「アメリカン・スピリット」なら2日に1箱で1日換算すると240円で済むようになりました。早く知っていればよかったです。

著者について: