大学生の1人暮らしは食費を節約しよう!

大学生の時、1人暮らしをしていました。

奨学金は学費に消えて、親からの仕送りはもらえず、家賃も含めた生活費は全て自分のアルバイト代です。

そんな私は、自炊することによって食費を月1万に抑えていました。

食費は自炊する方が絶対安いし美味しいです。

例えば調味料。

最初は醤油、みりん、砂糖などなど揃えるのにお金がかかりますよね。

でも1度買ってしまうと、それからの味付けが自由にできます。

中華料理を作りたいと思った時に、クックドゥなどを買うと調味料だけで100円しますよね。

でもたいていの味付けって、手作りでも出来るんです。

食費は野菜に使って栄養豊富なご飯を作りましょう。

メニュー単体で見ると、半額のお惣菜に心惹かれてしまう気持ちも分かりますが、スーパーで売られている出来合いのものは塩分が高いし、自分好みの味付けではありません。

結局塩分や糖分の取りすぎで体を壊してしまうことにもなりかねませんよね。

すると医療費がかかったり、アルバイトを休むことになったりします。

自分の体のためにも自炊はおすすめです。

私の究極の節約メニューは、この時期だと雑炊でした。

鍋に入れた冷凍ご飯に卵を落としてだしの素と醤油で味付けするだけで美味しい雑炊が出来ますよ。

About Author: