毎日の家計簿と未来の生活のシュミレーション

毎日の生活にかかるお金を、節約して貯蓄に回すにはどうすれば良いか、と考えた時に、毎日の家計簿をつけてみるのは、良い事だと言えます。

自分でノートを買ってきて家計簿にしたり、本屋などに行けば、いろんな工夫が凝らされた家計簿が売り出されています。

家計簿アプリなどもいくつかあるようですので、使いやすい方法で、毎日いくらくらい使うのか、月々になるといくらか、をつけていきます。

家計簿をつけていると、自分が何に一番お金をかけているかが良く分かります。

そして必ず、これはいらなかったんじゃ?とか、無駄使いしてるなあ、と思う事が出てきます。

それを次回から気を付けて、生活費を節約していきます。

次に、未来の生活をシュミレーションしてみます。

将来どれくらいお金がいりそうか、自分なりにシュミレーションしてみるのです。

実際にはそれだけ貯蓄するのは難しい数字が出るかも知れません。しかし、不用なものを削り、また、必要なものを足したりしながら、自分で計算する事で、今後の節約の仕方、貯蓄の仕方が変わって来るものです。

こちらの方も、アプリがいくつかありますので、使いやすいアプリを選んで、シュミレーションしてみると良いでしょう。

著者について: