もっとクレジットカードを、もっとポイントを

自分のせこい節約術の中で、最近のトレンドは「もっとクレジットカードを、もっとポイントを」というやつです。

巷に数あるクレジットカードは、いずれも何らかのポイント・システムを持っていて、大概が、使用金額に応じてポイントが貯まるという仕組みだろうと思います。

ちょっと大きな買物をするときなんかは、キャッシュで払っちゃって、ポイント損した~、なんて後悔は結構ありますよね。

かくいう自分は、楽天カードとアマゾンカードの二刀流です。自分の場合、ネットショッピングといえば、まず100%このどちらかのサイト派なので、それぞれ、楽天とアマゾンのショッピングで使えるポイントが貯まるのは、ちょっとしたお小遣い感覚のうれしさがありますよね。

さて、このポイントのせこい貯め方のノウハウのひとつが、公共料金とかの毎月定期的に発生する支払いを、可能なものは全て、クレジットカード払いに切り換えてしまうというものです。

これ、意外とあるんですよね。

自分の場合でも、ざっとあげると、ガス、新聞、インターネットのプロバイダ、スポーツクラブといったところです。

これ、ちりも積もればなんとやらで、毎月バカにならないポイントが貯まるのです。

皆さんも、月々の支払いを見直してみてはいかがでしょう。

著者について: