図書館で本を借りて返すのがいいです

誰でもしているでしょうが、図書館を利用することも、相当、高額な費用の節約になります。まず、買い物依存症の方などには最適なのです。なぜならば、買い物依存症は、買いすぎてしまうのが問題です。高額でも少額でも同じです。そちらと同じ効果が、図書館で本を借りることにはあるのです。

図書館には借りられる冊数制限というのがありますが、ないところもあったりします。それでも、10冊以上は借りられるので、家族の分も合わせて、一気にかります。30冊とかです。読み切れないほど、本はありますから、そこで、大量に借り、大量に返すのです。

何よりも、返す時が、気持ちがいいのです。家にあった、スペースを取るものが、一気になくなり、買うんてたーにもっていき、預けたときの感覚といったらありません。すっきりです。この快感。買い物依存症よりも、気持ちがいいのです。

大きな節約につながるので、図書館には迷惑かも知れませんが、試してみることをすすめします。

個人的には、買い物依存症になる少額なものですら、買えなくなっています。さらに、図書館にも行けないほど、気持ちも節約です。やるだけのことはしているのですが、もっと、何か考えないといけません。

著者について: