日々の節約体験談!!

節約は、頑張ろうとすると続かなくなるので、いかに日々の生活の中の一部にするかが大切だと思います。

かつて、私の友人は水を節約するために近所の公園にあった井戸水を1日に何往復もして汲み、水を運びいれていました。

その涙ぐましい努力のおかげで、一年後にはマイホームを手にすることが出来ました。

勿論、これは成功パターンだと思いますが、ここまで生活を引き締めてしまうと長続きしなかったり、反動で衝動買いをしてしまったりと、リバウンドが起こってしまうので、日々の生活で出来る節約が長続きのポイントだとおもいます。

例えば、食材は最初に全て切って保存袋にまとめ、すぐに使わないものは冷凍。

野菜のストックが常にあるサイクルを作れば、買い物に行かない日が増えます。

肉類は買ったその日に下味をつけて寝かせます。そうすれば、調理する時に焼くだけで一品完成するので時間の節約にもなります。

我が家は、2LDKですが主人と二人暮らしなので電気アンペアも下げています。

電気やガスも、ネットで使用料が確認出来ますし、ポイントを貯められるので、コツコツとポイントも稼いでいます。

また、定期的に不用品の整理を定期的にして、物を手放す癖をつけています。

心もスッキリしますし、不用品はフリマサイトで販売すればお小遣い稼ぎにもなります。
コツコツと貯まった売上金で、旅行やちょっと高級なレストランに行くなど、ご褒美があることで普段の節約の励みになります。

苦痛にならない程度に節約を楽しむことが、日々の生活に取り入れ長続きしやすいとおもいます。

著者について: